投稿者「9syuudaigaku」のアーカイブ

DIYも頭に入れて!岡山でリフォームするなら

僕は、岡山に住む自称売れない音楽家でもあり大工でもあります。まだ修行しなければならない事も沢山ありますが。これまでにも沢山の新築工事、リフォームをしてきました。

リフォームでよく注文が多いのが、家の老朽化ですね!当たり前ですよね、家を建て替えて、新築一戸建てにするか、リフォームするしか方法がありません。

一戸建ては建て替えよりも、リフォームをした方が建ぺい率が減らない事です。昔の家を、同じ場所で、建て替えるならば、リフォームが勧められます!

わかりやすく言うと、土地が減るのです。いろんなリフォーム工事がありますが、木造住宅が多い日本では、水回りの場所がリフォームされたい方が沢山いると思います。僕も沢山見て来て、作業の苦労も知っているつもりです。

お風呂リフォーム工事の例であげると、まずは解体工事から、(浴槽やタイルを斫る等)浴槽のメジのコーキング打ち直し工事等、水漏れ修理が一番多いですね。タイルを打ち直すならタイル屋、左官屋等来てもらう等、小さいお風呂なら、大工が自分でやる人が多いです。

最近はDIY等でネットで工事のやり方も動画等であるので、お金をあまりかけたくない人達や、DIYに興味持っている方も自分で全部やるかたもいます。まさに素人大工ですね。

高齢者の人達は、自分でやりたくても、DIYやりたくてもできない方が多いので、工務店等に相談になります。続いて水漏れ、ベランダ工事(リフォーム)も大変です!防水屋さんは必ず呼んだ方がいいです!

後は大工やDIYの方でなんとかなります!ベランダ工事もコンクリートを斫り、下地はたいがい木造の根太が腐っている、場合がほとんどです。そこも大バール&丸の子等で解体します。解体した各々をトラックに積み込むのが大変です!

そしたら、下地の勾配が一番重要かもしれません。水が逃げて、入る小さい穴(ドレーン)までの傾きです。根太えらびは米松が僕はよく使用します!

ホームセンターやコーナンで購入できます。下地が出来て(悪い部分だけ交換することも)後はベランダ四隅のコーキングですね。コーキング処理もとても重要です!防水屋さんは何層も薄いコンクリートを作っていくので、ベランダ工事には防水屋さんを呼んでください!

最後にトイレのリフォームは最近は、まるごと水道屋に任します!

業者にも色々あります。悪徳業者にひっかからないためにも、まずは相場を知ることが大切ですよ。適正な値段で、大切な家を任せましょう!

※参考サイト・・・外壁塗装岡山

また脱毛に通いたい!できれば練馬で。

女のくせに、昔からずっとムダ毛が悩みです。

10代の頃はエステのアテがなく、男性がヒゲを剃るときに使うT地方のカミソリで剃毛をしていました。カミソリはスーパーでも何本かセットで安く買えますから便利なのは良いですけれど、いくら剃っても短時間で毛が生えるのがオチです。

しかも、元より断然と太くなったような毛が生えるのが厄介な悩みです。これをコンプレックスに感じてからは、もうすっかりと自己処理をしなくなりました。

そんなわたしがエステ脱毛をはじめたのは、インターネットをするようになってからのことです。

美容脱毛にまつわる多様なキーワードで情報を検索して、最寄りにあるジュリアンと言うサロンで相談をしてみることにしました。

ジュリアンは脱毛だけではなく、フェイシャル、ダイエットを扱ったトータルビューティーなエステサロンです。お店もこじんまりとしており、初回からしつこく勧誘やセールスをされることなく契約することができました。

実際にわたしが契約をしてみたのは、自分でムダ毛が気になる箇所がセレクトできるオーダーメイドのプランです。10回のプランで3回に分けて鼻下、ヒジ下、手の甲と指の脱毛をと体験してみました。

ジュリアンの脱毛は、ジェルを肌に塗った上から熱を当てる方法となっているので、まったく不快な刺激を感じることがなかったです。光を当ててからアフタートリートメントがありませんけれど、女性のスタッフさんたちも親切、丁寧に対応してくれるので満足しています。

顔の鼻下、腕のヒジ下、手の甲と指と、それぞれに3回の施術になりますけれど、イメージしていたより実感が得られました。ヒジ下の部分は、もう何ヶ月か経過していますけれど太い毛が生えることがありません。

しかし残念ながら数か月前にジュリアンは閉店してしまいました・・・。まだやり残した部分があるので、脱毛に通いたいと思っています。できたら職場のある練馬で・・・。でもこの練馬の脱毛サイトによると、池袋まで通うのもありかも。

あ~早く全身やってしまいたいものです。

お金の工面

子供が二人居るのですが、上の子は来年九州大学に進学する事が決まり、まず早々に入学金を支払わなければいけないのです。
ここまでは良いのですが、今度は入学と同時に前期分60万円の支払いがあり、学資保険で掛けていた金額の半分が一気に減ってしまいます。

それ以降は何とか貯めていたお金で工面をしようと考えていたのですが、何と下の子は野球をずっとしていたこともあり、来年は上の子と同時に高校に進学をするのですが、野球の強豪校に入りたいと言い出したのです。

そこは寮が無いので多くの遠方からの学生は学校近くにマンションを借りて生活をしているのですが、そこに進学をするとなるとマンションの家賃から生活費までかなりのお金が必要になってしまうので、上の子と下の子同時に毎月信じられないお金が必要になってきます。

引越しの時、息子一人分の荷物だからそれほどの量ではないのですが、それでも最低の引越し費用は掛かってきますよね。。。引越し費用を借りたいくらいそこまでお金をまわす余裕がないんですよね(+o+)

先日今後どれだけのお金が必要になってくるのか試算してみたのですが、どう考えても我が家の貯金だけではまかなえないことや、それどころか下の子が一人暮らしを始めるとなると私は毎日お弁当やご飯の準備に通わなければいけないので、今のパートを辞めなければいけないのです。

現在奨学金を申し込もうと検討しているのですが、二人の学費や生活費を借りるには莫大な金額を申し込まなければいけないのと、この先返済を考えても子供たちが無事に就職して自分たちで返せるのかと言えばそうとも言いづらいのが現状です。

子供を産むと同時に莫大な借金を抱えるのと同じだと誰かに言われた事があったのですが、その言葉が今切実に胸に突き刺さっています。

毎日お金のことを考えて暮らすほど大変で苦痛な事はないのですが、すぐそこにまで迫ってきた現実を少しでも楽にするために今日もあれこれと悩んでいます。